新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現在、ミャンマーでは非常に多くの人々が「扇動罪」で収監されていますが、ネット上で見つけた画像をフェイスブックで転載しただけでも、扇動罪になります。
 久保田氏の場合、地下活動を行う若者のグループと行動を共にしていて、その活動をドキュメンタリーとして世界に発信しようとしていたので、かなり重視される案件でしょう。
 訴追された以上は、裁判になるでしょうが、今のミャンマーのペースでは、裁判にどれだけかかるかもわかりません。

2021年5月に捕まった米国人ジャーナリストの場合、2021年11月に扇動罪で有罪、懲役11年の判決が出ました。ただし、米国のリチャードソン元国連大使がミャンマーを訪問して、すぐに釈放されました。
「今後、裁判にかけられる見通しで、拘束の長期化が懸念されます。」
面会を申し出ても許可されない状況のようです。心配です。