新着Pick

急成長するファウンドリIC市場、2015年は前年比12%増の530億米ドルに

EE Times Japan
ファウンドリIC市場が好調だ。2014年の売上高は前年比13%増、2015年は同12%増と予測されている。半導体メーカーのファブレス化/ファブライト化が進んでいることが主な要因だ。
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファウンドリはますます拡大。半導体生産全体に占める比率は2004年21%⇒2009年24%⇒2014年37%と急拡大。背景には、特に2009年⇒2014年で、電子機器の成長分野がPCからスマホに変わったことだろう。スマホのチップのメインプレイヤーはQualcomm、Broadcom、MediaTek、Apple、全て生産をファウンドリーがやっている。PCの時代はIntelがほとんどやり、メモリはSamsung・Hynix・エルピーダといったIDM形態がやっていた。
一方で、TSMCが圧倒的な強さをファウンドリでは持っており、ファブレス側としては頼らざるを得ない部分がある。ただパワーバランスとして警戒感は抱いているだろうし、今後どうなるかが気になるところ。