新着Pick
446Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
小学5年生で初めてBASICに触りましたが,文字を変数とする考えのおかげで,中学の数学の最初に習う変数の概念と文字式に迷いなく入っていけました.プログラミングは早くから取り組むべきです.
僕は社会人になって初めてコンピュータに触れ、COBOL, PL/Iのプログラミングを研修で学んだ。コンピュータの世界を知るのにプログラミングの知識が今のビジネスアイデアの基礎になっているのは間違いない。
私はこの春にG検定に合格してから仕事の関係もあり、Pythonを勉強しています。
最初は素人プログラマーで就職して、C言語とか勉強してはポインターとか構造体とかでプログラミングを諦めてしまった人間です。ですが、Pythonは楽っすよ!
かつ、今までやっていたExcel作業がチョー簡単に早く出来ます❗
(EXCEL作業をする人は是非Pyhtonを覚えた方が良いですよ❗)
Python毎日コードを指で覚えさせていますが、規則とコードのなす意味が分かるととても面白いと言うか賢いと感じます。関数とかメソッドとかに変数とかアトリビュートとかインスタンスとか覚えるとさらに深まりと広がりが増しますね。VBAとかPandasとかも理解すると、データの生成とか自動化の機能も活用できるし、得たことは教育者としてキャリアの幅も広がることとか考えるとプログラミングやコーディングは早めにやった人勝ちな気がします。
プログラミングはさっぱりですが、生物科学科出身なので、遺伝子配列からのアミノ酸やタンパク質の合成の過程のようなルールだなと思って面白かった。
データ型がない Python で変数の仕組みを理解するのは難しいかも。Basic の代わりに使うのが良さそう。
下手に低級言語をやり込んだ経験があるとパイソニックなコードが書けない気もする。