新着Pick
46Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
テレビにおけるβ版は深夜枠だと思っている。だから、深夜枠ではもっとチャレンジして欲しい。最近、深夜なのに守りに入っている番組とかあるし。もっと思い切った表現をして欲しい。
テレビがインタラクティブ性を持つ時はコンテンツの盛り上がり目的ならもろ刃の刃になるリスクがある。ネットメディアのインタラクティブ性は全数データの把握によるコンテンツやアドの評価とメディアコミュニティの形成とユーザーデータベースの充実という
メディア強化の役割をはたしているが
テレビの全数でないインタラクティブ性は「あからさまな番組評価が視聴率以外に物差しとして出来る」状況をもたらす。より厳しい番組評価にさらされる。それに今のテレビがどれだけ
耐えられるのかな。
NHKのケータイ大喜利も視聴者参加型で、コンテンツまでも視聴者。
この参加型は面白いけど、マス向けでは無い。視聴者が少ないからこそできる皮肉というか…
コアなユーザーの支持を受けた事が何につながるか。それを経営に活かせると違う未来にたどり着くと思うけど、活かせる気もしないw
この連載について
これからのテレビはどう変わるのか、テレビの現場で起きつつあるイノベーションを紹介。
朝日放送株式会社(あさひほうそう、英称:Asahi Broadcasting Corporation)は、近畿広域圏を放送対象地域とする特定地上基幹放送事業者である。略称はABC(エービーシー)。 ウィキペディア
時価総額
309 億円

業績

カドカワ株式会社(英語: KADOKAWA DWANGO CORPORATION)は、2014年10月1日に設立された日本の持株会社、出版社。ドワンゴとKADOKAWAを傘下に持つ。2015年10月1日より、KADOKAWA・DWANGOより社名を変更。 ウィキペディア
時価総額
1,224 億円

業績