新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついにリリース!いけいけLegalForce!!
実は英語圏、米国は契約書のAIレビューで有力な競合が見当たらない状況。既に日本で数千社の導入実績があり、ユーザビリティの観点で知見が深く、同時に自然言語処理で先をいく英語圏のナレッジを組み合わせれば世界を取れるかもしれない。
ビジョンファンドやセコイアというのも最高。
何者でもない司法修習生時代に「俺らとやろうぜ」と声をかけてくれた角田、小笠原と巡り会えた幸運に心から感謝。
DIMENSION出資先のLegalForceの大型調達がリリースされました。
今後の米国・世界展開、ワクワクしています。
日本を代表する、世界的なリーガルテック企業となっていただけるよう、DIMENSION一同引き続き応援しております。

DIMENSION NOTEで角田さんにインタビューした記事、ご参考までに。

AI契約書レビュー「LegalForce」誕生までの道のり LegalForce角田望CEO(第1話)
https://dimension-note.jp/manager/detail/76

「リーガルテック×専門家集団」で法務に貢献し続ける LegalForce 角田望CEO(第2話)
https://dimension-note.jp/articles/interview/6398/

全ての契約リスクを制御可能にする LegalForce 角田望CEO(第3話)
https://dimension-note.jp/articles/interview/6403/
社外監査役を務めるLegalForceの資金調達がリリースされました。更なる海外投資家を迎え、ここからもっと大きな勝負を仕掛けていきます。世界で戦う事業家の支援が人生のミッションなので、LegalForceもついにこのステージに来たと、とてもワクワクしています。
ついに海外スタートアップのような資金調達ニュースが飛び込んできましたね!今回の調達資金ではAI契約審査サービスの米国展開に充てるとのこと。
以下記事も併せてご覧ください!
【独占取材】ソフトバンクビジョンファンドはなぜLegalForceに出資したのか
https://newspicks.com/news/7225770

個人的に注目したのは既存投資家の追加出資の部分です。新規の投資家を迎える際には既存株主に追加出資をしてもらい、バトンをつなぐということが非常に重要です(特に海外投資家だと地の利がないので尚更)。それにあたるのが、WiLで2020年、2021年の資金調達ラウンドをリードしてきて、今回はフォロー投資家として入っています。

そこで驚いたのは同じく三菱UFJキャピタル、みずほキャピタルも今回のフォロー投資家なのですが、両社は2018年、2020年、2021年、そして今回で4度目の出資です。著名海外投資家が入ったのもそうですが、銀行系VCが4度投資したのもすごいニュースだなと思いました。

【CEO直撃】法務系SaaS「リーガルフォース」とは何者か?
https://newspicks.com/news/6609551

AI契約書審査、経産省は「違法になり得る」と公表──問われるリーガルテックのあり方
https://newspicks.com/news/7173809
書きました。日本でもこんな大型調達ができる企業が出てきたことに、嬉しさを感じます。
LegalForceさん、急拡大中。
紆余曲折ありましたが、ソフトバンクビジョンファンド、セコイヤ、ゴールドマンサックスなど、錚々たるところから調達&発表までできましたね。
ビジョンファンドは日本の投資を始めていくつかニュースになってるとして、セコイアキャピタルチャイナ!
いまの中国のテック投資はなかなか難しそうな中で、日本にも投資先を拡げた、ということなのかな?知らないだけで前からやってた?
リーガルテックは活況ですね。
画像解析/OCR/RPAと親和性が良い業界だと感じます。
法務省へのグレーゾーン解消制度だかノンアクションレターだかで非弁行為に該当するケースもあるかととされたAIリーガルチェックやら契約書生成やらの分野なので不安も感じますが米国展開なら大丈夫そうですね。ちなみに私は事務仕事は全般嫌いなのですが特に嫌いなのが契約書周りです。各社が過去に痛い目あった部分が厚くなっていくのは分かるんですが契約書を持ち出すフェーズになってたら既にもう大変なことになってるんだから諦めて仕事の内容に応じで何十種類かの全社共通フォーマットにしようよと。
角田さん、調達おめでとうございます!リード投資家がSVFだからこそ実現できた調達規模だと思います。日本のスタートアップに投資する事例はまだ少ないけど、SVFの投資対象になる企業が増えるといいな。