新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スタートアップの立場からすると、変な話政府が甘やかさない方がいいと思います。100社あって1-3社が生き残れば経済的にはリクープされるわけですから、無理矢理感のある施策で支援するよりも厳しい目で篩にかけた方がいいんじゃないでしょうか。もちろんそこを突破したところには重点的に支援するべきだと思いますが、選択と集中ができないノベタンの施策は中途半端になる気がします
昨日、経産省がスタートアップ関連の支援策全て(69)をまとめた資料を公開しました。これはもう必見だよねと昨日身近な人と話していました。あとはほんとにカオスなカオスマップ笑

支援策一覧(各支援策の詳細まで記載されています)
https://www.meti.go.jp/policy/newbusiness/meti_startup_policies/hontai_220621.pdf
ほんとにカオスなカオスマップ
https://www.meti.go.jp/policy/newbusiness/meti_startup_policies/bessatu_220621.pdf
「隗より始めよ」です。

閣僚のみなさんが議員を辞職して、スタートアップを始めるのが一番です。
世の中の厳しさや経営の大変さがわかって、素晴らしい支援策ができるのではないでしょうか?
米国でスタートアップを支援する政策があるのか知りたいところです。日本は、日経新聞等で話題になったトピック(クールジャパン等)があると直ぐに経産省などが政策もどきにしてしまうので、結局民間の力が発揮できないのではと思います。
良策と感じます。我が国はシリコンバレーではないのですから、政府がスタートアップ支援を率先することが不可欠でしょう。