新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨夏、発表がありましたが、ついにサステナビリティファンドを設立したようです。これは以下2点からすごく熱いニュースだと思っています。

①①2015年から米国でCVCをやってきて、新中計と絡めて環境分野特化のファンドを設立したこと
日本ではあまり熱を感じないかもしれませんが、グローバルではWeb3と同じくらいClimateTech(気候テック)に注目されています。その上で特化ファンドとして設立することでかなりのPR効果があります

②ファンドサイズが1億ドルで運用期間が15年であること
この分野は多額の投資が必要な上、事業化・収益化までかなりの時間がかかります。2008年〜2011年にCleanTechブームとしてEV、太陽光発電、バイオ燃料に注目が集まりましたが、投資家はITバブルが終わってそのままの勢い(時間軸、金額間)で参入してきたため単なるブームで終わりました。
そこからClimateTechという名称で新たにブームがきているわけですが、そこに1億ドルで15年のコミットをしていくことは非常に意味のある素晴らしい取り組み

マーケットからも評価をされていて、終値は前日比+3.59%となっています。

ヤマハ発動機プレスリリース:https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2022/0621/corporate.html
ヤマハ発動機株式会社(ヤマハはつどうき、Yamaha Motor Co., Ltd.)は、日本楽器製造(現在のヤマハ)の二輪部門が独立して誕生した、主にオートバイを中心とした輸送用機器を製造するメーカー。二輪の売上規模は世界第2位であり、船外機やウォータービークルの販売台数は世界首位。ヤマハ発動機サッカー部は、サッカーJリーグのジュビロ磐田の母体である。 ウィキペディア
時価総額
9,232 億円

業績