新着Pick
291Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いいですね、息子用に調べてみます。
サブスク入りすぎ問題も、ややあるので、1日1話の1話の分量と月額の比較になるかもしれません。

英語のしっくりくる度合いの訳も気になります。
来日したときから日本語がうまい留学生に「どうやって日本語を勉強したの」と聞くと、大抵の場合「日本のアニメを見て覚えました」と言われます。その逆ができると面白いですね。

ところで、翻訳の英語はすべて大文字であることに気づきます(海外の漫画自体、そうです)。海外の看板などもほとんどが大文字だけです。大文字のほうが視認性が高いという説を聞いたことがありますが、真偽の程はわかりません。
これは試してみたい&子供にすすめてみたい。知人のスペイン人も、日本語が得意で、ほとんどアニメと漫画で習得したと言っていました。好きなコンテンツなら、言語も調べてみようとなりますもんね。
大型書店(○善○の内など)の洋書コーナーに日本の漫画の英語版が置いてあったりするので、まずはそういったものをお手にとって見られると宜しいでしょう。

漫画だと翻訳がイマイチなやつが結構ありますのでね...セリフの大まかな意味は合っててもニュアンスやテンションが微妙に変というか。勉強するならきちんと翻訳されたものを使いたいところ。
バトル漫画は基本的に勉強にならんと思います。「うおおおおお」「ドカーーーン」「ぐはああああ!!」とか続いてるページなどは情報量が限りなくゼロです。エンタメとして面白いかどうかより、会話の応酬の巧さなどで選んだ方が筋は良いでしょうね。

せっかくこういうサービスが出てきたので、英語漫画ソムリエみたいな人が出てきてオススメをまとめてくれないかなとうっすら期待しとります。
以前、Mantraは小学館と組んで海賊版対策に取り組んでいましたが、今度は集英社と組むんですね!
『熱狂的な漫画ファンによる「ファン翻訳」が新たな海賊版対策に、小学館がスタートアップとタッグ』
https://newspicks.com/news/6359241
マンガテック、知らなかった。
まずは1日1話、しばらくやってみよ。
980円/月の有料サブスクに移るかどうか
何年も前に何回もあって北斗の拳とかで失敗してた気がする。
画像には無いですが僕のムヒョも参加してまーす
これめっちゃいいですね。
調べてみよう。