新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
注目。個人的にはGPIFのスマートベータ採用含め、運用においてリターンだけでなく、リスク面が注目される時代が来ていると思っている。すぐに普及するわけでなくても、1サイクル経てスマートベータ系指数のリターンが高く、またGPIFが採用していることで報道もされれば、そこに資産流入がもっと起こるのではないかと思っている。
ただ、こちらの会社に関してHPみたが、投資一任運用報酬率が1.00%(3000万円以上は0.50%)というのは高いと思う。アセットアロケーションってリスク・リターンのかなりに影響を与える一方で、ボトムアップリサーチするエリアではなく、コストがそこまでかからないという認識。成功すれば一気にほかの会社が入ってきてダンピング始まると思う。まぁ、それはユーザーメリットにつながるわけだが。
ETFへの投資で”投資一任運用報酬率は最高で1.00%”って。。。
ETFやインデックスファンドへの投資だったら自分でやればって思う。もしくは、セゾンバンガードでもいいと思う。
おそらく、1%の報酬以外に、ETFの信託報酬が0.5%くらいかかってくるので、自分で運用すれば、0.5%程度のコストで投資できる。
ETFは売買手数料がかかるから、ノーロードのインデックスファンドだと売買手数料がとかかからないしね。
運用報酬率高過ぎだろ。ETF選んでアセットアロケーションするだけなら20ベーシスで十分や。
500万円からか。ハードル高めに設定されてますね。
魅力的な投資対象に思えるのですが、どうなのでしょうか?
詳しい方の解説コメントお願いします。