新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局、円安誘導は実態経済にはあまりプラスはなかったように感じます。上場企業の利益が増えるなどよくなっているように見えるのは海外利益が多い会社の「円換算利益」が増えているだけで、輸出も増えてないし、輸入品を使う企業では十分に転嫁出来ず苦しく、消費者物価も押し上げる効果があったということ。
「変わる感」「よくなる雰囲気」を演出したことはよかったとは思うので否定はしませんが、それだけで経済がよくなるほど甘くはないし、「アベノミクスの成否」と言われても具体的施策はこの「緩和策」しか思い付かないのが問題ですね
株で一儲けした方は中小企業製品を買ってあげましょう。
下請けとかになるから価格を転嫁してあげられないんだよ。怠慢だよ
昨今の円安が中小企業に及ぼすデメリットの一端が垣間見えるアンケート結果です。
円安の影響で原材料等の仕入れ価格が高騰しているものの、それを価格に転嫁することができず、特に円安対策も取れていない中小企業が多いという姿が見えてきます。
予想された結果でしたが、今回の急激な円安は中小企業にはしわ寄せが行くという主張が裏付けられた結果と言えるでしょう。
消費税は転嫁できるか、円安はできない。アベノミクスの負担は、自民党の支持基盤である中小企業に集中している。
円高の時にも明確に値下げした感はなかったですけどね。
安売りの店は台頭してきましたが。
どちらにしても想定レートで経営戦略しているだろうから、急な変化でいちいち価格変更していたら会社も混乱してしまいますしね。
そりゃそうだ。
事業に差別性がないから。円安のせいではない
株式会社東京商工リサーチ(とうきょうしょうこうリサーチ、英文商号: TOKYO SHOKO RESEARCH, LTD. 略称: TSR)は、東京都千代田区に本社を置く国内第2位の信用調査会社である。 ウィキペディア

業績