新着Pick

日本取引所:現物株の取引時間拡大見送る、証券界と温度差 - Bloomberg

www.bloomberg.co.jp
日本取引所グループ([bn:WBTKR=8697:JP] JPX [])は、現物株の取引時間拡大を見送る。国際金融センターとしての機能を強化するため、海外に比べ短い日本の取引時間を拡大しようと議論、検討を重ねてきたが、実務負担の増加につながる証券界の一部とのギャップを埋め切れなかった。
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
証券会社だってコスト見合いで売上増やせることには反対する理由ない。取引量が取引市場にも証券会社にもベースであって、そのドライバーは取引時間ではなく魅力的な企業(あとは国含めた真っ当で透明な制度)がいる、魅力的な市場か否かに尽きると思う。
もー日本市場とかどーでもよくね?笑
昼休みが短くなった時も、売買代金はあまり変わらなかったからね。
夜間取引等の取引時間の延長は、PTSに任せたほうがいい。
まあ、結果としてはやっぱりなといったところでしょうか。
僕はコスト見合いが難しくても顧客の利便性と流動性の確保を優先させるべき時だとあくまでも私見ですが思います。
株式会社日本取引所グループ(にっぽんとりひきじょグループ、英語: Japan Exchange Group, Inc.)は、東京証券取引所グループと大阪証券取引所(現・大阪取引所)の経営統合に伴い発足した持株会社。統合により、世界第3位の規模の市場となる。 ウィキペディア
時価総額
1.35 兆円

業績