新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サル痘はもともとはげっ歯類の動物との接触感染が指摘されていましたが、ヒトからヒトへ接触・飛沫感染が報告されており、感染者数の報告も増えています。致死率が1~10%と報告されていたものの、現時点では死亡者の報告はされていない点は、安心材料と言えるかもしれません。今後も注視する必要があるニュースです。
欧州疾病予防管理センター(ECDC)が、従来発生してきたアフリカの流行国以外で患者数が約760人に達したと発表しているそうです。
「約10日間で3倍超に膨らんだ。死亡例はないもののWHOは「人から人への感染が進んでいるようだ」とし、患者や接触者の早期発見と隔離を各国に促した」
感染症への危機管理意識が高くなっている、のだろうなと感じます