新着Pick
242Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
空港カウンターでの列から開放される日を夢見てきました。なぜ新幹線に乗るようにできないのか、業界に聞いても、できない理由ばかり返っていました。ようやく変わる。コロナで。次は国際線です。
人気 Picker
空港でのチェックインの目的は主に二つ、一つは本人確認ともう一つはシートのアサインです。
本人確認は主に保安上の理由と、国際線では出入国管理上の取り決めがあるため(相手国に入国できないような人でないか確認するのが航空会社側の義務とされています)です。国際線でもパスポートを使い自動チェックインをする場合もありますが、いずれにしてもチェックインという動作は必要です。
シートのアサインについては、見込みの搭乗者数に応じておよそ最適なシートの配分の仕方をあらかじめ会社側で作ってあり、これに従ってカウンターの係員がシステム上で目の前のお客様の座席番号を選択して入力しているということになります。最近は事前座席指定もできますが、それでも例えば非常口座席にお座りいただくときには、緊急脱出などとなったきにお手伝いいただける方であるかどうかを対面で確認しなければなりません。

アプリでチェックインできるとなると、本人確認の精度が高くなり、またシートについては事前座席指定がもう当然になってきたということがあり、わざわざ人を置かなくてよくなったというのが真相かと思います。鉄道でいうところの切符売り場に相当するアイテムですが、そのうち慣れてくるでしょう。
また出た、「原則」廃止。

ここ数年、国内線でカウンター使った記憶が無いので廃止の方針は良いと思うが、「アプリの利用比率は現在約5割だが、2026年ごろまでに9割に」とあるように、4年かけてもプロセスを変えられないとは。民間企業なんだから、対面手続きを有料化するとか、もっと大胆に進めれば良いのに。
昔はリコンファームとかもありましたね。チェックインがなくなって飛行機逃す人が増えないといいけど。国際線も変えて欲しい。2時間前のチェックインとか、乗る方に大きな負担。
スマホ完結することで保安検査所と搭乗時に出てくる紙もなくなればなと思います。
利便性の追求とコスト削減を両立させようとしているのでしょう。
自動化できるものは自動化するという時代の流れですね。

そういえば、私が通っているジムも6月から自動受付になるという張り紙が出ていました。
年配の利用者が多いので利便性はわかりませんが、コスト削減にはつながりますね。
ANAのサイトには少し前から告知されていました。
あっ、でも国内線だけなんですね。

国際線は、これから本格的に再開されて仕切り直しですね。
国際線についても、空港では荷物チェックインだけになると楽だな…と思います。
これは素晴らしい動き。
チェックインするために並ぶなんて
意味がないと前から思ってました。
パスポートチェックが不用な国内線は、
これでいいです。
とても嬉しいニュースだと思うのですが、私はフィリピンにいて、コロナが始まってから飛行機に乗れていません。空港でのチェックインが無くなりスマホで完結すればとても便利になりますが、どんなシステムなんでしょう。
早く使ってみたいです。
飛行機のチェックインは昔から謎の仕組みだと思っていました。保安検査はともかくチェックインとリコンファームだけは意味不明です
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.22 兆円

業績