新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回のバイデン大統領訪日が、形だけのものではない、ということがよく分かる良記事。この内容に対し「不透明感漂う」などと見出しをつけるのはおかしい。新しい時代には日本が単なる担うべき役割が多く、その責任を果たす見返りとしての名誉ある地位が約束されている、と理解すべき。第二次世界大戦に敗戦して77年を経て、ようやく日本が本当の意味で「列強」の一角を占める時代が近づいていると、私は感じています。ウクライナ戦争は、後に日本の国際的位置付けを変えるきっかけになった出来事として、歴史の教科書に記載されてることになるはずです。