新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1位は、まさしく日本と欧米の学位の考え方の違いですね。
国の調査で、アメリカの上場企業の管理職のおよそ5割が修士号を持っています。
http://staff.gku.ac.jp/~soumu/data/1.toushin/H25_0528teigenNo.3-2.pdf

欧米では修士号は当たり前、そこまでハードルに感じていないのです。
ビジネスの世界ではMBAを、30代超えてから学び直しとして取得することも多いです。
学び直しをすることが当たり前であり、22歳を過ぎてから大学へ行くことも当たり前なので、そこの違いだと思います。

日本だと完全に修士博士は理系のためにあるもの、と固定観点があるので文系の私も修士に行く時に驚かれました。
4位の記事を読んですごく共感しました!(私の出身高校も偏差値50台だ!)見落としていたの、もったいなかった...