新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
問題は、ハンガリー、スロバキア、チェコ共和国の3つの内陸国だ。ハンガリーとスロバキアは、2024年12月まで、チェコ共和国は、2024年6月まで待ってくれと言っている。ブルガリアも、慎重だ。
概して言えば、戦略的には完全に禁輸をせず量を段階的に調整する方がメリットがある場合も多いと思います
完全禁輸をすることで価格が高騰すると当該国以外に売るときの価格もそれなりに上がるでしょう
ほかの産油国が立場が明快であれば別ですが、最終的にロシアが得るキャッシュを極小化するにはいわゆる動学的不整合性をうまく利用することも必要かもしれませんね
欧州連合(EU)は16日、ブリュッセルで外相理事会を開き、ウクライナに侵攻したロシアへの追加制裁の一環でロシア産石油の禁輸を実施するかどうか議論したとのことです。