新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロシアが凄んでみても、結局できることは限られているし、フィンランド、スウェーデン両国がNATO加盟に動いたのはロシアの行動が予測不可能だからで、身から出た錆。両国がNATOに入って欲しくないなら、最初から戦争などしなければ良いのだ。
明らかにプーチンの失策であり、「負け惜しみ」感が漂っています。「力の空白」が生まれないように、NATOへのフィンランド・スウェーデン加盟は迅速に実行され、NATO部隊の派遣も検討されています。ロシア側の「報復」は限定的でしょう。
北欧2国のNATO加盟は明らかにプーチン戦略の失敗だ。それに対してプーチンの発言は割合に慎重である。彼の中でどうすべきか定まっていないのだろう。
もうこの人の顔を見たくない、という人が多いのではないか。
妄想に囚われた独裁者の発言をいちいち記事にしなくでも良い、という気がしてきました。
国内への影響がかなり大きいかもしれませんね
フィンランドの中立性の影響は国民心理的に大きかったと思いますし、なにより国境防備の戦略的オプションもかなり複雑になります
プーチン大統領のコメントにもそれが滲み出ているように感じます