新着Pick
417Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ美味しくないけどマーケティングはうまいよねえ
まあ、イベントとして楽しめばいいかな、と思う。気になる人を誘う口実にもなりそうだし 笑
一方、あまりに浸透したので「ボジョレー=安くて不味いもの」という逆ブランドもできてしまったが、ボジョレー自体にはいい酒もあるんだよ、とソムリエでジョーサタケが言ってますた
ヌーボーと台風って毎年「過去最高」が来るよね。

まあお祭りなんだから不味かろうが邪道だろうがコレはコレで良いのです。
日本に限らず秋には収穫を祝うイベントがつきもの。そこに合致した。美味しいっていうのも別に国税庁の鑑定士じゃないんだから気分次第だよね。今頃出回るみかんってまだ酸っぱいけど冬の到来を感じて大好き。それを糖度不足でまずい11月のミカンをありがたがる奴は味覚障害のバカみたいな言い方されてもねえってのと同じ感じ。
ちなみに収穫祭といえば日本の農家の方は天皇陛下が新米を召し上がるまでは古米を食べられたとか。天皇陛下を崇める意味もあるので嫌悪感を抱く人もいるかもしれないけど、収穫の喜びをきちんと祝うという意味で、そういう感性を大切にするのは良いことだと思う。
あとボジョレーにも欧州のきな臭い戦争の歴史が影を落としてる。11月にお酒が飲める平和を祝うって意味もあるんだけどこのワインエキスパートのコラムでは触れられてないね。ビジネスジャーナル愛読者には常識だから割愛されたのかな?
http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/eat/239
マーケティングの成功が顕著な商品。
味はあまり美味しいとは思わないけど、毎年『今年は過去最高の出来』とか宣伝してるね。
土用の丑の鰻と同じ。原産地も儲かるでしょうが、日本のレストランも潤います。今新手がハロウィーンです。景気回復の矢も学ぶべきでしょう。
ボジョレーヌーボーはフランス人があまりワインを飲まなくて、消費量が落ちてるそうです(2年目のBBC放送)。輸出を伸ばしたく、日本の消費量は輸出の40%を占めると言ってたかな。ビジネスモデルとして成功したボジョレーヌーボーも、売上を伸ばすための課題を抱えてるようです。
もう陰りはありますけどね。本質的な商品力が低いと、ブームになっても根付きはしないですね。
ボジョレーヌーボーって毎年の出来の評価を楽しむものじゃないの?
早く飲める事以外何の取り柄も無い
これをどうやってブランドにしたか?
マーケティングと財務の合わせ技で行った。
商売の天才だったのだろうな。