新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今後「グラデーションを持った働き方」がもっともっと推進されていくはずであり、それこそが、東海地域や地域、ひいては日本の可能性を高める方法でもあると思っています。

逆にこの環境を整えられない企業はこれからどんどん選ばれなくなっていくとすら思っています。

私自身もまだまだ挑戦段階ですが、大企業/スタートアップ、就職/起業というような対比であらわすのではなく、どちらも混ざりあえるような越境の風土と実践経験を通して、成功事例を増やしていければと思います。
愛知には日本トップレベルのエンジニア(特にロボットなどハード)が集まっていたりするのでそれを武器にしながらグローバルにチャレンジできる地域だと思っています。

例えば先日オープン日が発表されたプロントの新業態で導入される自動調理ロボットを開発するTechMagic社。東京にはショールーム、開発拠点は愛知県豊田市です。
『TechMagic、約75秒でパスタを調理するロボット「P-Robo」--東京・丸ビルで稼働』
https://newspicks.com/news/7071602
地元のリソースを上手に活用すれば、ものづくり集積地としての地の利も活かせると考えていますが、現状では、ほとんど、そういった事例はないように感じます。

地の利を活かさなければ、東京、福岡、大阪などとの差別化が難しい…まぁ、差別化など意識する必要はないかもしれませんが。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
おぉ!宙農の西田さん!ご兄弟でご活躍です!
西田さんのご活躍からもわかるように、デンソーさんはプロボノ活動が非常に盛んで、知人も起業しています。

また、デンソーさんだけではなく他の大手企業もいろんな人と繋がり社会課題を解決していく「共創」の取り組みにも熱心で、オフィス家具のオカムラさんが主催されているコミュニティで様々な活動が可能です。私もコロナ以前は通っていました。

本記事でお話のある通り、起業したい人にとっては様々な支援が容易に得られるので、チャンスしかないと感じます。最近は実際に起業して軌道に乗っている人も増えてきたので、相談もしやすい環境になっているのではないでしょうか。