新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大学も重要だが、ロボットにおいてはDARPAの貢献が大きい。DAPRAは米国の国防高等研究所。ロボットは軍事技術への応用もあり、そのコントロールは一つ大きな課題だが、研究予算が下りる背景ともなっている。他にもDARPAグランド・チャレンジという自動走行レースがあって、ロボットで有名なCarnegie Mellon大学なども優勝している。
日本でも、例えば原発処理など、いくらでもパートナーとなりうるプロジェクトはあるはずで、産官学連携としてどんどんすべきだと思う。
なお、Carnegie Mellon大学にはロボット研究所があるが、そこを長くに渡って率いてたのは京大出身の金出教授。ノーベル賞の際のコメントにも書いたが、世界的に評価されている日本出身の研究者で、日本から離れて行った人は有意に高い。その事実をちゃんと見つけて、改善することも、大学の価値向上という観点で必要だと思う。
https://newspicks.com/
【金融論IIの受講生の皆さん】
今週の授業の「本日のNewsPicksコーナー」はこちらの記事を取り上げます。
【金融論IIの受講生の皆さん:追記】
6月にpickした,こちらの記事もご参照下さい。
https://newspicks.com/news/467513/
好きな事を極めて、社会との接点を持つ場として、大学院はかなりいい場所。

研究室によるのは当然だけど、個人では揃えにくいインフラとそれを支えるお金があって、企業との繋がりもある。学業や専門性を深めるだけでなく、社会との接点も結構広い。

学位取る、就職する、起業する、活かし方次第で様々な選択肢があるんだから、ロボットだけでなく、色々なものが生まれて欲しいよね。
なるほど。確かにSCHAFTは大学にいなかったら生まれなかったのかも。「博士号があれば、かなりのことができる。博士号を取ってからでも遅くはないと思います。大学にいることの意味は、自分の趣味ではなく、より大型の開発ができる点です」
ここの加藤さんとは、何度もミーティングをしたが、明るくファイトがある。
本もお勧め。

VBにはいい。

ただ、最初は、日本のコンテストでは、あまり評価されなかった。
さすが、DARPA。
こういう事例はもっと山ほど出て来るべきだ
東大などに眠るスーパー科学者の発掘は、メディアが取り組むべき大きなテーマ
起業して大金持ちになって投資していくエコシステムを東大のロボット研究者が説く。これに応える学生が増えてくれば、日本は元気になります。
この視点はなかったけど確かにその通り。
>大学にいることの意味は、自分の趣味ではなく、より大型の開発ができる点です
大学に投資する時代。それがどんどん前倒しされる時代になっていく。
学生と社会人とを隔てるものがなくなっていく世の中