新着Pick
332Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕事で使っているというか、仕事とプライベートが一体化している。。。
実名という特性上、仕事で使うことが非常に多いので良い方向に感じます。モードを切り替える感じにして、アカウント2つ作らないといけないということだけは避けてもらいたいです。
今でもビジネス用に使ってるからこれといって違いは無いのだけど、大企業だと採用しやすくなるだろうね。
仕事用はいいと思う。既に出来上がったコミュニティの変更はできないと思うけど、仕事用とプライベート用をどの様に分けるつもりなんだろうか。
日本の若者に聞くとFacebookはオッサン世代と連絡をとるツールだが、米国では特に女性の間で私用はFacebook、仕事はLinkedInって使い分けがある。MS時代の女性上司もそうだった
Facebookが上場した翌月に企業向けソーシャルのYammerがマイクロソフトに1000億円で買収された。その2年前に買収されたCubetree(現SAP Jam)は50億円だった。当時2000億円ほどだったJiveはもう500億円まで落ち着いてきた。だいたいどこも1000万人程度のサブスクライバー。これが億単位になれば面白いけど、単体ではなかなか難しい。LinkedInは時価総額3兆円あるけど、これは採用支援や営業支援市場。Boxあたりの市場なら取り込めるか。
仕事関係のフレンドに、今さら仕事用に移ってくれ頼めない罠
LinkedInで充分。
Agentから連絡があるのが面倒くさい・・・という意見を聞くことがありますが、LinkedInはそもそもそういうサイトですからコンタクトがあるのは当然です。
LinkedInが一向に流行らないところを見ると、ビジネスSNSってのが受け入れ難いんだろな。
既にビジネスのみで使われてる人をよく見るが。
LinkedIn(リンクトイン)は、2003年5月にサービスを開始した、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス、及び、同サービスを提供するアメリカ合衆国カリフォルニア州シリコンバレーの企業。2014年8月現在の登録ユーザーは全世界で3億1300万人を超え、日本では、現在100万人以上が会員登録をしている。 ウィキペディア

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
67.1 兆円

業績