新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
明日のマーケットは、既に総選挙をおりこんでいるし、GDPよりも安倍総理の発言で、マーケットが荒れるような。利益確定か、上昇かどっちにでるか、気になる。
個人的には、対前期比マイナスもあると見てます。個々の指標としては家計最終消費(除く持家の帰属家賃)の動向に着目しています。4〜6月期は異常な下がり方をしたこの指標の推移は、消費増税を含めた物価上昇が民間消費にどれだけのダメージを与えたかを示しています。
別のニュースのところにも書き込んだが、ご参考:ロイターがまとめた民間調査機関(24社)の予測中央値は前期比0.5%、年率2.1%。
Highest前期比0.7%、年率2.9%
Lowest前期比0.2%、年率1.0%

追記:結局。。。
7─9月期実質GDPは前期比‐0.4% 年率‐1.6%
民間設備投資は前期比‐0.2%(ロイター予測:+0.9%)
GDPの速報値は本日の午前8時50分に発表されるとの事。
「アクセルを踏んだが、ギアがRに入っていて実は逆走していた」ということか。

・安倍政権の責任も当然ながら、増税に賛成し、国債暴落を過剰に見積もったエコノミストは責任もありますよね。既読スルーするんでしょうけど、どこで誤ったかくらいは書くと信頼度はあがるでしょう。
・株価の下落がどこで止まるか(それほど下がらないはずですが)。企業業績はよいので。
・減税ところか、追加的な経済政策が必要では? また借金が増えますが、放置するとさらに増える。