新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
就職活動で後悔する理由第2位が「もっと多くの企業を受けていれば良かった」、第1位が「もっと幅広い業界を見ていれば良かった」だそうです。
今、就活生ですが、「それは終わったから言えることだよなぁ」とも思ってしまいます。そりゃもちろん、沢山見て沢山受けることにこしたことはないのだろうけれど、なんせ、時間も労力も限られているんだから、と。これは就活だけでなくて、人生の選択肢の全てについて通じる問題かもしれないですよね。

むしろ、今の選択肢を最高にするためにはどうすればいいのか?ということを考える習慣を身につける、みたいな方が後悔しないための根本的解決にはふさわしいのでは?と思います。とはいえ、やはり沢山みて納得出来ることが一番いい解決策なのかなぁと思ったりもするのですが。
僕自身も23卒として就活を終えたばかりのタイミングですし、今24卒向けのコミュニティを運営しているので、「就活」について関心が強いです。

僕が思うことは近くにいる学生が就活生の趣向性に大きな影響を与えるということです。

世の中には「選抜コミュニティ」というものが存在しますが、いわゆる就活界隈の最上位層学生は外コン・外銀などを志望する人が多いため、それが学生の基準になる。

一般的な学生はまず、就活を始めるとなると仲の良い先輩に話を聞くことになると思うので、その先輩の取り組み方がその就活生の基準になる。

環境だけが全てではないとは思いますが、自分が就活をする時にどんな人たちを近くにおくのかによって、目指す場所や取り組み方など、大きく変わってくるなと。
祝迫さんのコメントの、「今の選択肢を最高にするにはどうすればいいのか?」を考えるべきなのでは?という言葉にとても感銘を受けました!!
私は就活生ではないのですが、今やりたいことが沢山あって、でも多すぎて、全てを今することは出来ない。と思っていて悩んでいたので、「今の選択肢を最高にするにはどうすればいいのか?」を考えて動こうと思います!ありがとうございます✨
「もっと幅広い業界を見ていれば良かった」、「もっと多くの企業を受けていれば良かった」というのは社会人になってからの転職もそう。自分は就活も転職も経験ないのにどちらも頻繁に相談を受けますが、1番興味のある企業と同じ業界を5社も知らなくて驚くことが多いです。

例えば、上場企業だけなら、『会社四季報業界地図』に目を通して、そこで興味を持った業界、企業をさらに調べていくとか。今どきググることはほとんどないからなのでしょうが、ググるときにどの検索ワードだとどういう検索結果が出てくるのかを考えて、検索ワードを調整するとだいたい見つかります!就職だけでなく、起業、研究職、NPOを含めて、ご自身にとって理想のキャリアが見つかることを祈っております。
学生にとってウクライナ戦争とかはどうやら対岸の火事のようです。
博士号が武器になる社会になってほしいな