新着Pick
190Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
紛糾した当時、双方の主張をそれぞれ直接に聞く機会がありました。メディアや世間で言われているよりも冷静な主張のやり取りでした。それぞれに筋が通っているわけですが、中村先生が当初要求した金額が大きすぎたことが、実際よりも「骨肉デスマッチ」の印象を与えたのだと思います。
断りたい気持ちは分からないでもないが、ここは、受けるべきでしょ。会社の印象に影響します。
大人げないとかケツの穴が小さいとか、違和感あるコメントだなぁ。少しは当事者の気持ちを想像したほうが良い。発信力のある教授の言い分だけを聞いているからではないのか。日亜の社長コメントも読んだ方が良い。あれだけ叩きまくった相手にこれみよがしに表敬訪問依頼とか、教授のスタンスの方がよほど理解に苦しむ。
仲良くすりゃあいいのに。
日亜の優秀な広報担当者の能力の高さを感じます。
日亜化学には日亜化学の風土があり、中村教授には中村教授のポリシーがある。僕も日亜化学の社長だったら丁重にお断りするだろう。技術より大切な会社としての風土を大事にしたいから。中村教授もご自分のポリシーを生かせるよう前に進んで日本の技術者の地位と報酬向上に邁進して頂きたい。
日亜化学の反応には納得だけどなぁ。中村さんは散々日亜や日本企業を貶しておいて、ノーベル賞を獲ったことで上から行っちゃいましたね。本当に仲直りしたいなら、本意じゃなくとも自分からその行動を取らないと。
これは余りにケツの穴が小さいな…
当事者にしかわからない事情がいろいろあるのでしょうが、このまま死にたくないというからには、何かやましいところがあるのでしょうか。いずれにしろ、結婚するなら、お友達にするなら、田中耕二さんの方がいいな。
賞で怒りが消える不思議。