新着Pick
198Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大きく重要な動き。地銀再編は金融庁肝入りの動向、一方で当の地銀はもちろん反対(8割反対、下記Pickの自分のコメント、関連記事リンク含め参照頂きたい)。ただ大きい地銀が再編すると、それが呼び水となり、再編進む可能性。この2行だけでなく、今後全体に動きが波及するかという観点で注目。
ちなみに2行の基礎数値は以下(SPEEDAから、時価総額は金曜時点、財務数値は2014年3月期で約の数値)。浜銀は時価総額8000億円・経常収益3000億円・経常利益1000億円・純資産8600億円、東日本銀行は時価総額500億円・経常収益400億円・経常利益100億円・純資産1000億円。
https://newspicks.com/news/442990/
なんだかなあ。。平成の自治体大合併みたいだな
地銀統合、加速しそう。業界再編は、早く動いた方が、選択肢が広い。遅れると相手がいなくなる。
地銀が全国に105行は明らかに多すぎる。そもそも信用保証組合を使っていない融資ってどのくらいあるんだろう? 金融機関は大きな変革期にあると思う
地銀の経営統合はこれからもっともっと進んで行くだろうな。
両行とも経営は健全という中での統合。規模からすると横浜銀行が飲み込む形になっているけど、先を見据えての判断だったのかな。
個人的には地銀の中では大垣共立銀行に注目してる。
店舗は補完できるが、顧客を補完するとはどういう意味?持株会社形式「経営統合」では、その効果も限界がありそう。
金融庁が小口預金口座に口座維持手数料の導入を義務付ければもっと再編進むと思うけどな。
メガバンクの数は大分少なくなったけど、地銀、信金、信用組合は乱立気味。
今回の流れがいい方向に行けば面白そう。
海外との提携のニュースに続き、地銀の動きが活発になってきている。再編など今後も活発な動きが出てきそう。
株式会社東日本銀行(ひがしにっぽんぎんこう、The Higashi-Nippon Bank, Limited)は、東京都に本店を構える銀行(第二地方銀行)である。2016年(平成28年)4月に横浜銀行と経営統合し、持株会社であるコンコルディア・フィナンシャルグループを設立した。 ウィキペディア

業績