新着Pick

山手線の車内から2015年秋に中吊り広告消滅 弊害は? - ライブドアニュース

ライブドアニュース
電車の中吊り広告が消滅することによる影響を解説している。中吊り広告の減少は、スマホの普及による乗客側の行動の変化である。今後はスマホと連携した新たな広告方法による経済効果に期待している
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに、最近、電車では、スマホばかり見て、中吊りは余り見ない。来年の新車両が楽しみ。
みんなスマホ
交通広告の世界では山手線がチャンピオン。ここから変えようとしているのはすごい。テレビや新聞広告も見習うべき
中吊り広告はあまりに下品で大嫌いだったから嬉しい。てか週刊誌の存在意義がわからない。ウソしか書いてないじゃん、アレ
デジタルにすることで幅は広がりますね。時間帯で広告費を変えることも可能になるだろうし、マーケティングとしてもかなり使いやすくなりそう。
あー、痴漢が減るかもー( ^ ^ )/□
これで、キョロキョロしてる人は要注意だー。
スマホを見てるので中刷り広告を見なくなったね!ディスプレイにTV広告を流しても見ないだろうから、アイディア次第s。わざわざ山の手線に乗るような、想像できない演出を期待!
テレビを見ないので、通勤時間で情報を得られるのは割りと重要だったのですよ。