新着Pick
149Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
基本的には中国はアフリカの資源を抑えるためにかなり援助&投資をしていて、囲い込みをしているという印象なので、そもそも「嫌われてるのでしょう?」ということも思わなかったが、そう思う人が多いんですね
また、記事でもファーウェイやZTEなどの例が出ているが、世界展開の順番としてまずはアフリカなどの新興国に進出してコスト競争力を磨き、その後先進国に行くという「先易後難」と言われる戦略をとる企業も多いため、日本企業よりも進出は進んでいるんでしょう
いい記事だね。アフリカの国には日本大使館がない国すら存在する。そんな国にも必ず立派な中国大使館が存在する。その事実を噛みしめるべきだろう
冷静かつ合理的で良い意見。感情論で現実を見ないのも、無意味に中国にライバル心を持って対抗しても仕方がない。日本の未来を合理的に考えた上で戦略を練ることが重要。
事情に疎い私には参考になる記事。エボラ騒動でも中国のプレゼンスがあった事情もわかりました。中国は病院を作るにしても医師看護師も派遣するという記事。その前提に中国の職業教育が日本よりしっかりしているという事実の解説は参考になります。その背景には「腕に職を身につけないといけない」という中国庶民の事情があるのでしょうが。
良記事。誰でも情報発信できるからこそ、一次情報を伝えてくれる存在はありがたい。
バランス良い見解。現に中国はアフリカに投資し続けているし、厳しい現実を直視しない限り適切な手を打てない
良記事、是枝さんのPickにも感謝。コトを見ることからすべては始まる。
タイトルに釣られて読んだ人はバールで頭を殴られるような記事です。残念ながらそれは日本人の願望でありバイアスであると著者は主張してます。
全体として冷静な視点で俯瞰していて、日本国内のステレオタイプの情報ではアフリカの現状は見えないということを改めて認識させられます。こうした冷静な情報をもとに対アフリカ戦略を立てないといけません。
いい記事ですよね。
マスコミの言うことも、ネットでの情報も、真実の一部ではあるだろうけど、必ずしも真実そのものではあり得ない。発信者の思惑が入っていると思わなくては。
やっぱり一次情報