新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ユキサキチャットにも大学に通学できず、友達ができづらく相談ができない学生たちからの相談が多いです。友人や頼れる人がいないというのは学ぶ機会や遊ぶ機会を減らし、メンタル面にも影響している学生はコロナ前よりも多いのでは、と仮説として持っています。また、アルバイト難民状態の学生で親に頼れない子は必然的に困窮状態に陥り、そして頼れる人がいない状況なので、行動制限の緩和に向けて動く施策をできる限り作って欲しいと思います。少なくとも週2回、3回など学校に通う機会を各大学が作れないものでしょうか。
>「どうすれば自分なりのキャリアを歩めるかを知るためのサポートがほしい」「より多くの職種を知る機会がほしい」「もっと1、2年が対象のセミナーなどを開いてほしい」

もちろん支援は必要です。
一方で、自ら行動できる学生と機会を待つ学生との間に大きな行動格差が生じています。

オンライン化で周りの学生が見えなくなってしまったので、この差はより一層大きくなっています。
現在大学4年ですが、今年度大学に行ったのは4回くらいだと思います。
それもほとんどは、事務手続き関連で授業やゼミ、課外活動のための通学はありませんでした