新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の鉄道車両事業展開はあまりにヒドイ。川重、シーメンス、アルストムなどと合弁を組んだりして鉄道技術を獲得、それを勝手に自前で使い放題にし、最近は盗んだ技術で輸出攻勢をかけている。
また北車と南車が統合すれば、当然に中国で独占的鉄道車両会社が誕生してしまい独禁法上良く無いわけだが、海外企業には中国の独禁法をたてに中国で事業展開が無い場合でもM&Aに待ったをかけようとするくせに、中国企業には公正取引もへったくれもないという完全なるダブルスタンダード。
デカい話。ただ独禁法どうするんだろうという門田さんの指摘が極めて真っ当。
凄いスピード感だよね。独禁法とかないのか?中国
鉄道車両大手2社の合併。中国南車集団・中国北車集団ともに海外展開にも積極的になってきているため、他社にとっては相当な脅威になるのだろう。
【鉄道車両メーカーの世界シェア】
http://matome.naver.jp/m/odai/2140133312397171601
【中国車両の世界展開動向】
http://m.searchina.ne.jp/news/disp.cgi?y=2014&d=1026&f=business_1026_002.shtml
技術はパクリ、金は国が後ろ盾して、比較的安い人件費使って、規模は合併で担保し、薄利多売で世界中に殴り込むってのは確かに最強の手法。
中国の鉄道メーカー二者が合併してカナダのボンバルディアや独シーメンスを大幅に上回る世界最大の車両メーカーできるとのこと。
これ独禁法違反でアメリカのFTCとか止められんのかね。
日本も官民挙げて海外に売り込んでいるので国家重商主義は批判出来ないと思う。消費者の便益を損ねないのであれば、インフラ事業の独占は悪いとは言い切れない。中国は飛行機やその他の交通網も発達してきているし、独占だから安泰というわけでもない。技術は日本が供与したのならばなぜ日本が海外での売り込みで負けるのか冷静に分析したほうが良い。日本メーカーも部材は中国から仕入れている、原因はコストだけでは無い。
内陸国中国では、鉄道貨物の需要はケタはずれに大きいだろう。また都市鉄道の需要もけた外れに大きいから、世界最大の車両メーカーが存在してもおかしくはないはず。中国の鉄道の混雑率は日本の混雑最盛期の比ではない。
コスト競争力を徹底して追求してきそうです。