新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
6年前キエフを訪れた時、日本語を勉強している3人の女子中学生に街を案内してもらいました。
3人は日本のアニメが大好き。
東京オリンピックの通訳のボランティアをしたいと目をキラキラさせながら話してくれました。

そのキエフは今や戦火に戦火に晒されようとしています。
ロシア軍は僅か30キロ先におり、今日明日にも首都攻防戦が行われてもおかしくない状況です。
彼女たちの無事を願わずにはいられません。

【今日の歴史】
30年戦争で皇帝軍を率い連戦連勝。最後にはフリートラント公爵、帝国大元帥として栄華を極めた傭兵隊長ヴァレンシュタインは1634年の今日、部下の傭兵によって暗殺された。
ヴァレンシュタインは独自の軍税により組織化された傭兵隊を率いる傭兵隊長で、最盛期には15万もの傭兵の指揮をとっていたが、その権勢から皇帝に疎まれ、彼はリュッツェンの戦いでスウェーデン王グスタフアドルフを戦死させるも、最大のライバルを失ったことで、皇帝によってはヴァレンシュタインはもはや用済みなってしまう。
彼はその後独自にスウェーデンとの講和を図り、ボヘミア王位を狙おうとしたと噂されたが、その為もあってか反逆の疑いをかけられ、皇帝フェルディナントによって暗殺されたと言われている。
フライングですが。

大学受験生である姪っ子の第一志望校合格の連絡があり、ホッとしております。
週末は焼肉おごる予定なので、ガンガン食って頂きたい。

以前ここに書きましたが、
https://newspicks.com/news/6612843/
先月から使用してるSHUREのワイヤレスイヤホンRMCE-TW2がどうも今一つ。

以前愛用してた3段キノコはやっぱ微妙なので、ウレタンのイヤーピースを購入。
早速付けてみたら、なぜか左から音が出なくなった。

どうも左のペアリングが外れてる模様。
電源オフオンしても直らず。リセットしても直らず。
仕方ないので、一旦iPhoneのリストから削除して、再度ペアリングしようとしたが。
左だけペアリングできない。
単体でリセットしようが、ケースごとリセットしようが、左右同時にリセットしようが、左だけペアリングモードにならない。
もちろんフル充電済み。

右は大丈夫なのだが。

しゃーないのでSHUREサポートにクレーム入れ。

その後ケースに入れ数時間ほっておいてから、リセットを5回程くりかえしたら、左がペアリングモードになった!

ヤター!接続OK。

ウレタンイヤーピースに期待したが、やっぱ密閉度と言うか、低音が物足りない。妙に音が軽い。

とりあえず引き続き使ってみる事にする。


そしたらさっき、今度は右がペアリング外れた。何度かリセットで復活したが。

なんだろこの製品、非常にストレスを感じる。

以前使っていたワイヤードのSHUREイヤホンや、BluetoothアダプタBT2と比べて、装着が難しい。
そのくせ、フィット感が悪く、そのせいで音も微妙。

まだユーザーが少ないのか、ネットでのレビューでは大体高評価。私のは壊れてるのか?

悪評が立つ前にメルカリ売却すべきか。

とっととSONYのWF-1000XM4買ってきた方が幸せな気がしてきた。
遠い国で戦争が起こった。日本にいると実感が湧かない。台湾で同じことが起こると違うのかもしれません。

ウクライナの大統領が「かつて兵士経験のある国民は立ち会がれ」と言ってます。我々には戦争で死ぬという感覚がないし、これからもないように祈ります。
一昨日、自宅の付近で町内会の排雪作業が行なわれました。家の前の道路を5台の4トンダンプで2回、全てではないものの路肩に積み上がって歩道を占拠していた雪山がかなりスッキリして、自動車もすれ違えるほどの道幅に回復しました。

その際に作業スタッフの方と雑談でダンプカーが足りないという話をされました。そもそものドライバーの数が減っている事は知っていましたが、その方が真っ先に仰ったのは『東京に行ってしまって』という話でした。これは今の日本の状況を端的表したモデルじゃないかなと感じましたね。

これは何も重機作業者だけの話ではなくて、例えば求人情報でエンジニア職や営業職(最近は企画職という表記かな)を地域限定で探してみると良く判ります。これは単なる地域経済の体力とかそういう問題ではなく、日本の経済構造は地域から若い労働者を一箇所に集めて労務管理をして歩留まりを減らすという労働集約型をメインとする構造から脱却出来ていない証左ではないでしょうか。
こんばんは。

遠くで戦争が始まったのと同じころ、最近知り合いになった、近隣国で戦禍にさらされている人から写真が送られてきました。
おそらく報道には出ていない(出せない)であろう生々しい写真も数枚ありました。
1年前にはこの欄も騒がせたクーデターです。今も終わっていませんが報道されることはめっきり減りました。

自分があまりに無力だと思い知らされるばかりなのと、1年も経てば自分自身があの戦争もこのクーデターも風化させてしまいそうで、何かを語ること自体が欺瞞のように感じてしまい何もコメントできなくなってしまいました。(コメントされている方を責めるつもりはなく、むしろ皆さんのコメントに気づきをいただいたり共感したり勇気づけられたりして感謝しています)

私がどうしても理解できないのは、戦火に逃げ惑う人、苦しむ人、亡くなった人を目の当たりにしているはずなのに、そして先の戦争で大きな過ちを犯したはずなのに、その「戦争」の可能性に対するソリューションがなんで「自分たちも武器を持って戦おう」になるのか、ということです。
お花畑すぎるのでしょうか。
私は、自分の大切な人に武器を持って戦えと言えないですし、武器を持って戦わなければならない状況に晒したくもないです。

どうか平和を。
こんばんは.

今日は,どんな言葉を書いていいのかわかりません.
本当に始まってしまいました.
たとえどんなであっても命が奪われていい理由は僕には見つからないです.

皆さん本日も大切に1日をお過ごしくださいね!
出張明けの金曜日。

今日はテレワーク予定日でしたが、対面でやった方が都合がいい業務や報告が重なって、急遽出社してます。

自分で判断して、ベストな働き方をする、これは軸にして続けていきたい。
プーチンめ。
先日、ブレーカーの経年劣化でしばらく電気が一切使えない時間を過ごしました。懐中電灯1つを天井に向けて、薄暗い静寂の時間。

考えたのは、エネルギーに依存せざるを得ない現代の生活様式。更には、エネルギー供給を他国に依存するわが国の未来。
原発しかないのか…。いや、それでも、ショートアニメOn Your Markの世界が後世に現実となってしまうのでは…。

そんなことを考えていた矢先のウクライナ。
私たちは今、歴史的転換点に立っているのでは…。