新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
茶道は戦国武将にとって非常に大切なものでした。
茶器などの目利き力も含めて、連歌と同様に一般教養のひとつ。
そして、お茶を通じた語らいからその後の戦いの作戦を作り上げていくということも珍しくありませんでした。それゆえ、力を持ちすぎた千利休さんが悲しい最後を遂げているということもあります。

今や語らいの場はたくさんありますが、今一度茶道の良さが認められても良いのではないかなと個人的には思います。
(祖母がお茶の先生でしたが、礼儀作法にとても厳しく子供の頃は面倒だなと思うことが多かったですが、今思えばちゃんと身につけておくべきだったと思っています。)
"相手の話を7割聞いて、自分の話を3割話すのが、相手に良い印象を持ってもらえる比率"
なるほど。おもてなしの心=コミュニケーション力
茶の湯は日本文化の集大成ですね。最近着付けができるようになって嬉しいけど、お着物、花道などの教養も必要だし茶の湯は奥が深い。
コロナ以降、お茶会は難しくなっていますが、和菓子と薄茶の組み合わせは世界最強です。
お茶を通じたコミュニケーションは1000年続いているわけですね。
お茶文化は、中国からの渡来ですが、抹茶を愉しむ文化は日本で独自に進化したものですね。