新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『外国人の新規入国の容認や1日あたりの入国者総数の引き上げに向けた検討を急ぐ。(記事から引用)』
WHOの緊急委員会から渡航規制の撤廃について勧告されてから約一カ月。日本政府がやっと動き始めました。先進諸国とは思えないスピード感の無さに呆れそうになります。
『岸田文雄首相は12日、2月末が期限の水際対策に関し「緩和に向けた検討を進めていきたい」と表明』・・・ 間もなく昨年10-12月期のGDPが発表されますが、欧米諸国、中でも動きの速い米国対比で日本の遅れは明らかです。社会経済活動の重要性を無視して情緒的な“安心”を求める世論に迎合し続けてきた故でしょう。経済界の声に押されて昨秋水際対策を緩めるふりをした時も、現場レベルで複雑なルールを設けて実質的に機能しないようにしたのは、本音のところでやりたくない規制緩和を行う時に役所が使う常套手段です。だからオミクロン株と聞いた途端、忽ちにしてもとの異様な鎖国状態に逆戻り。
国内でこれだけ感染が蔓延するなかで、新規入国者だけ行動計画をとって事前審査しても意味がないことは明らかです。それでも何かにつけて検討、検討を連発するばかりで迅速に動かない。世界の動きに取り残されて日本が停滞するのもむべなるかな・・・ (*_*;
いろいろな理由をつけて複雑にするから、人数規制などをしないとさばききれないのでしょう。
シンプルにワクチン接種のチェックと事前PCR検査だけで入国を認めるべきだと思います。
私のいるフィリピンをはじめ世界の流れはそうなっています。
早くビジネスでの入国を認めないと日本は見向きもされない国になってしまいます。
事前審査を不要にするのはもちろん、年末の帰国時にも苦しめられた重複する何十枚の書類に手書きを強いられる手続きも何とかすべき。もう既に主要国の殆どはコロナ後で、あちこち移動してるけど手書きで色々と書類を書かされる前世紀に生きているのは日本だけ
当たり前でしょ。
今ごろ何言ってんだ?

この記事だけ読んだ方にはよくイメージできないと思いますが、この「行動計画事前審査」「監督官庁の承認」のために1ヶ月以上かかると言われていたのです。
こんなの、ビジネス入国に関わる規制緩和でもなんでもないです。
そんなん当たり前やろ
これ、報道のデータをもとにすれば、過去の入国時の感染判明のデーターではおそらく、ワクチンの接種記録と事前のPCR検査でほとんどの感染者はスクリーニングされているはずで、その後の空港のテストで判明する数は極めて小さな割合なのではないでしょうか?そうであれば、さっさとワクチン接種確認と事前PCR検査でシンプルに入国を認めるべきなのでは?もしこの前提が間違っているのであればデータをもとにして空港でのテスト、ミニマムな隔離期間等の必要な措置を追加すれば良いと思いますがその必要はないように見えます。
やっと。以前隔離期間が3日になった時も行動計画の審査に3週間かかると言われて日本行きを断念しました。これだけワクチン接種の重要性を説いておきながら、入国においては考慮しないという矛盾も不思議です。規制緩和と合わせて仕組みのシンプル化を図って欲しいです。
他の方の指摘通り、遅くない?と正直思ってしまいました。
隔離することによって本当にコロナの流入が防げているのか疑問に思いますし、日本国内でこれだけ流行っているところに外国人が入ってきたところで感染率が大幅に変わるというデータがあるのか、が気になります。
コロナの水際対策の緩和に絡み、ビジネス目的の外国人が簡便に入国できる仕組みにするそう「政府は入国後に必要な7日間の宿泊施設などでの待機期間を短縮する方向だ。行動計画はビジネス目的の滞在で4日目以降に活動するために使っていた。待機期間が短くなれば不要になると判断した。」