新着Pick
247Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クーリエは1年前くらいが一番面白かった。最近は自己啓発系が多すぎてつまらなくなってきた。以前に戻してほしいな〜
タイムリーに数日前、冨倉さんと副編の方と飲んだ。クーリエもウェブへの展開を始めていくそうで、新しいことx面白いこと、でバンバン攻めていくとのこと。期待します!
“息抜き”的なコーナーや記事も必要という。NewsPicksのスポーツもその意味で好きだ。
最新号はピーター・ティール特集ですね。これは早く読みたい。
【読書】クーリエは2ヶ月遅れでサウジに取り寄せて読んでいるが、最近はあんまりおもしろくないのであまりちゃんと読んでない。「国際情報雑誌」から「国際自己啓発雑誌」に堕しているというのが私の評価。詳細は数ヶ月前に書いたこちらの記事を参照されたい。 http://s.ameblo.jp/special-providence/entry-11771410041.html?frm=theme
でも、紙でなければいけない理由はないよね
編集長の富倉さんは大学時代の部活の先輩。創業当初から連載枠を頂いて本当にありがたかったです。
面白かったです。写真専門エディターが常駐、さすが。月刊誌、週刊誌編集部両方経験し「記者」がビジュアルまで責任持つのは厳しい…と感じていました。ラフが上手な人と取材執筆が上手な人は違うし、ちゃんと訓練しないで両方やるのは無茶…。

SPAとの対比も分かりやすいです。居酒屋とスタバどっちもリアル。おそらく本音は、変化をネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかの違い。要するに変化で勝てると思うか負けると思うか…ではないでしょうか。
特集によるけれど、昔ほど読まなくなってしまった。Fast Companyとか、面白い雑誌の翻訳記事が載っているので、コンセプトは好きなんだけれども、それこそNewsPicksで良いじゃんっていう気がしてきてしまうんだよね。それでもクーリエジャポンが良いのは、米国以外のメディアの翻訳記事が多い点。
まだスマホもない時代に、大学研究費で定期購読していました。観光関係の海外記事が読めて役に立ちました。