新着Pick
323Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイトルの「頭がいい人と、、」と記事の内容は少し違う気もしますが、仕事が上手くいっており、評価も高い方の共通している点は、「自分ごととして捉える」だと思います。

与えられた仕事をこなしていくだけではなく、「あれ、このやり方はおかしいのでは?」や「これまでのやり方をもっと改善できるのでは?」という疑問と好奇心を持ち、いかに自分ごととして捉え、色々と提案をしていくことが大切。つまりオーナーシップがどのくらいあるか。

そして、積極的に提案するには、イニシアチブを取ることが大切。自分の仕事はここまでと枠を決めず、プロアクティブにボールを拾いにいく姿勢は、とても大事であり、そういった行動をしっかりと上司も周りも見ています。

部署の間で、「これってどちらの仕事?」と思うグレーな仕事は意外と多いのが現実です。部署間で仕事を押し付けあうのではなく、できる方がやるという部署の垣根を超えたチームワークの姿勢が、大切ですね。自身の考え方次第で、可能性は拡がります。
仕事をこなすだけではなく価値を生む。

受け身姿勢で与えられた仕事をこなすだけ。結果には興味がない。つまり自分の貢献や価値創造に興味を持っていない。

これでは時間と労力の無駄で、思考力も低下してしまう。成長したければ、仕事を上手に活かしましょう。
記事の内容とは異なりますが、活躍したり結果を出す人は与えられる仕事の内容よりも「目的」から入ってるんだと思います。

すると目的・ゴールから逆算した別ルートや補正案(改善)を思いつくこともありますし、「なぜ何のために」が理解できるので自分ごと化しやすい。結果、主体的に行動できる。

周囲にも自分にも影響を与えるなら、まさに「Whyから始めよ」ですね。
ここでの「頭がいい」は「勉強ができる」とは違うと思います。
重要な点抜粋

“利益は「①売上を増やす」「②コストを減らす」のいずれかの方法で増やすことができます。自分のやっている業務では、①②のどちらで利益を増やすことができるか、まずは考えてみてください”
個人の転職による年収上げ戦略にみえますね。働くってそんなことではないと思います。
社内では認められなくても、市場価値のある仕事を積み上げれば、先々活かせる
#キャリアコンサルタント