新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「外国人留学生は日本の新型コロナ対策による入国禁止に我慢できなくなっている」というタイトルの外国人向け記事です。現在、日本への新規入国は「検査を受けて陰性であっても入国させない」など制限が厳しいことから、日本への留学希望者が他国にスイッチしています。

日本の大学院の現状は、理系専攻の多くが留学生であり、文系専攻に至っては学生の大半が留学生のところが多くあります。欧米・中国・アジアなどの優良企業では、「優秀な方の多くは大学院にいる」とのセンスで社員を採用しています。日本への留学生は、本国に帰り夢をつかんでいる方々が多いと思いますし、その方々は生涯、日本のよき理解者となっている方がほとんどだと思います。その点で、新型コロナウイルス蔓延下における政府の「留学させない政策」が継続すると、多方面にデメリットが生じることは今後間違いないと思います。

なお、大学院学生の「留学生比率が高すぎる」ことについては、もともと問題があります。特に日本の文系学生の多くに大学院で学べるほどの学力が学部で育たず(卒業要件が緩いため)、日本の企業も「若いのに雑用をやらせにくい」大学院修了者を敬遠し、さらには大学院自身も純アカデミック技量を重視しすぎることから、社会との関連性を考えたような教育をする属性の方(社会経験が豊富な方)の多くにアカデミックな資格(博士学位等)が不足することから、大学院での教育資格を得ることが難しいこと(特に文系)なども理由として存在します。

今後は日本で教える大学教員の外国人比率が大きく上がることも想定されます。日本の高等教育は世界標準に合わせる必要があると思います。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
4.65 兆円

業績