新着Pick
899Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマホでもパソコンでも辞書ツールで
「おせ」と書いたら勝手に
お世話になっております。株式会社ぴんぴんころりの小日向です。
と変換されるように登録してます。

メールの決まりきった挨拶は不要派ではありますが、相手が慇懃丁重な文体だと「それが良いことだ」という価値観なので、こちらが省くと失礼なやつ、と思われるし、ケースバイケース。
相手の立場にたって、相手によって変えることがコミュニケーションだと思う。

少し距離の近い人なら
「よろしくお願い申し上げます。」
の代わりに、思いやりの言葉で締められるように心がけている。

・素敵な週末をお過ごしくださいませ。
・お体に気をつけてお過ごしくださいませ。
・今日は雪ですね。暖かくしてお過ごしくださいませ。
など。

弊社のサービス「東京かあさん」では、ワーカーのことを「お母さん」利用者さんのことを「お子さん」と呼び、家族の一員としてサポートするというコンセプトから、ビジネスライクなやり取りは避けており
「お世話になっております」や「何卒よろしくお願いいたします」は禁止ワードです。
お世話になっております。の代わりに
「こんにちは!いつもーママと素敵な築いてくださりありがとうございます!」とご挨拶。

中途採用のメンバーはビジネス用語NGのCS対応に、慣れるまで苦労しています(笑)
コミュニケーション重視派なので、あと日本人とのコミュニケーションが高い比率を占めるのでメールも諸々のご挨拶・連絡も従前どおり丁寧にしています。
それが不要な相手とはカジュアルなチャットで済ませておりますが。
ご指摘のとおりひとりが持てる時間は一日24時間と決まっていればおり、かつ、昔のような長時間労働が是とされる時代ではありませんが、ではどこを効率化するかは人それぞれだと思います。
私はやはりコミュニケーションを何よりも重視します。
※長文メールを書くことが良いコミュニケーションとは申しておりません。TPO?
Teamsを使うようになってからでも、導入文が抜けない人がいます。これは参考にしたい
#キャリアコンサルタント
メールがビジネスの現場に現れた2000年代はじめにおじいちゃん達が若い世代に押し付けてきた文化のせいだと体験的に感じてます。

よろしくお願いするよりも、いつまでにいくらでやってもらえるのかがビジネスでは大事だって思うので、書く必要のない時は書きません。
本当に簡潔にしたい場合、社内であれば、メールより、チャットを使うべきですね。

Slackなどを社外とも活用することで、簡潔なコミュニケーションの素地をつくることもできると思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
1文1文を短くするようにしています。30文字超えたら読みづらいので。まずは自分の文章の文字数を数えてみると良いかと。