新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
理系の大学院生ですが、女子率は1、2割です。研究に性別は全く関係ないと思います。

同じような世代で同じような物に触れて、興味趣向が性別で異なるのは、果たして日本の文化や環境のせいなのか。それとも興味があっても踏み出せないとしたら社会・制度のせいなのか。

はたまた、差異があっても別にそれはそれで悪い事ではないのか。
科学研究は、実情は資金面や安全面を理由に主に先進的な国々で進歩していますが、本来は性別年齢国籍人種主義思想趣味嗜好など個人の属性からは自由なはずです。研究の議論をしていると、科学的興味の対象が全てであって、上記のような個人の属性や国境はほとんど関係ないと実感する日々です。特にコロナ禍でオンラインでのやりとりが増えると、強く意識するのは時差のみで物理的な国境はほとんど意識しません。そういう風に考える研究者が多くなると世間の考えも変わってくるのだと思います。