新着Pick
259Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局一次取材のソースは変わらなかったりするので、独自の取材力を持つか、独自の編集をするかのどちらかだと思う。
結果的にどこでも同じニュースしか配信されない。
ポータルサイトの付録でしかないニュース配信に価値は少ない。どこまで差別化できるのだろう?
猫も杓子も
山手さんが言ってるように海外メディアの翻訳記事がもっと必要な気がする。エコノミストやニューヨーク・タイムズ等の大手メディアは2.3日で訳されるけど、それこそバズフィードだったり、テキサストリビューン、VOX等の記事は極めて少ない。
翻訳とういう作業の特性上、人海戦術でガリガリやるしか無いのがネックだけど、ここをできると大きいと思う。
完全に市場が成長期に入りましたね。大企業が続々参入。じゃんじゃん数が増えた後は、シェア争いが熾烈な成熟期に。そして、最後は再編へ。
グノシー設立が2012年11月で、だいたい2年前。実質2年たたずに成長期に入ったということは、成長期、成熟期も同じスパンと仮定すると、あと3年以内に、勝負が決することになります。おそろしい速さですが、違和感もありません。むしろもっと速く決着がつきそうな気もします。
エンタメ系のニュースならシナジーあるんじゃないかな。問題はUIだな。。。
今更感はあるけど、資本にものを言わせたら既存のメディア吹っ飛ぶ可能性もあるよね。レイトマジョリティ層は飛びつくと思うし。
総合ニュースは求めてないかな。ダ・ヴィンチやナタリーやCinraみたいなカルチャー誌の記事を、蔦屋書店のカテゴリーごとのコンシェルジュなどがデイリーで書いてくれるなら面白い。
TSUTAYAにしか書けない記事を書いてほしいなー
やっとです、今後が楽しみ
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(Culture Convenience Club Company, Limited)は、 Tポイントを中心としたデータベース・マーケティング事業、「TSUTAYA」(書店・レンタル店)の企画とFC展開事業及びインターネット事業、出版・映像・音楽製作・企画等エンタメ分野におけるSPA事業を行う日本の事業持株会社である。 ウィキペディア

業績