新着Pick
138Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
食日本では肉問題だけではない気がする。経営方針にブレが目立つと思う。
ちなみに、マクドナルドはいま、購入者に対して、チキンナゲット無料券の配布をしている。
競争が厳しい業界だから、食品の安全面で疑念を抱かれると致命的。
家族でマックが楽しみだったあの頃は何処に。上手な退却戦に期待。
既存メディアさえコントロールして新作を芸人に食わせて美味し〜いとか言わせてりゃ客来て儲かるだろみたいな。テコ入れは妖怪ウォッチです。天下のマクドナルドが提携できないコンテンツビジネスはないですよ!みたいな。老いた巨象。YouTubeでピンクスライム肉の動画やハンバーガー腐らせる実験が数多く投稿されてたのを正面から撃破しなかったのはジワジワ効いてるんでは?マクドナルド好んで行く層は簡単に煽られるだろうし、冷静に評価できる層はコーヒー以外は頼まない。
「メキシコ料理チェーンのチポトレ・メキシカン・グリル」←不勉強で知りませんでした。
ググってみたら、わかりやすいブログ記事発見、です。
そこそこの値段で、オーガニックな食にありつける、とのこと。ファストフードに求められる味や安全性のグレードがいつのまにかあがっていた、のだな、と感じました。
そして、このお店、行ってみなければ…。

http://catalina.sakura.ne.jp/blog/2014/03/post_1482.html
食肉問題はちょっと早め、強めに下に作用するきっかけでしかなかった気はしますけどね。要改革。
『マクドナルド≒健康に悪い』というイメージが今回の食肉問題で噴出してしまったのが致命的。
これからは、多少高くてもカラダに良いものを求める消費者が増えて来ると思う。飽食の時代だし。
トップ交代しかないと思う。
佐山さんの意見に賛成ですね。日本人経営者が必要な再生フェーズと感じる。待った無しかも。
格差社会のアメリカでは、十五年以上前から、マクドナルドは、幾つかの競合バーガーチェーンの中でも、下層の人たちの店という位置づけだと、当時アメリカに住んでいた妹に言われ、行ってみると確かにそうで、ちょっと怖い雰囲気で、日本での当時のマックのイメージとの違いに驚きました。

今や日本にもそのブランドイメージが浸透しつつある中、中国のことがあってもなくても、味だけでなく、日本でのブランド戦略が曖昧になってきている、という側面があるのではないでしょうか。
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,382 億円

業績