新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の自動車メーカーは中国のEVメーカーを研究すると学びになることが多いのにな〜と思ったりする!中国が世界最大のEVマーケットなので、欧米の自動車メーカーはこぞって中国の動向に注視していますね。
「新興EV造車三兄弟」のNIO(上海蔚来汽車)、Xpeng(小鵬汽車)、Li Auto(理想汽車)について、簡潔にポイントがまとめられています。よい記事です。

(以下、記事中から引用)
前編では、中国EVメーカー台頭の三つの要因を挙げました。続く、四つ目の要因とも言えるのが「新興メーカーの攻勢」です。なかでも有名なのは、NIO(上海蔚来汽車)、Xpeng(小鵬汽車)、Li Auto(理想汽車)。これら3社は「新興EV造車三兄弟」と言われており、いずれも2014~2015年に創業、2020年に成長軌道に乗った点が共通しています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
33.1 兆円

業績

時価総額
118 兆円

業績