新着Pick

異能(Inno)vation | 一次選考通過者 研究テーマ

www.inno.go.jp
【異能(inno)vation】独創的な人向け特別枠「異能(inno)vation」プログラムがスタートしました。総務省がこれからの日本を創るあなたを応援します。今、日本は、失敗を恐れず探求する、大いなる可能性があるICT技術課題への挑戦者-異能(Inno)な人を探しています。
234Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
俺も応募すりゃよかった笑
この異能Vationnいついて思うのは「役所がそんなことしなくてもいい」っていうのもあるけど、逆説的には日本にはこういう企画に支援する組織が圧倒的に少ないんだろうね。
「いいねする車」と「入浴の固定概念を変える」が気になります。
タイトルだけじゃ分からない面もあるけど、こうして透明性が高いのはいい。落選者に適切なフォローをしているのもいい。
募集時は「そうじゃない、それより既に過渡期にあるベンチャー支援の方が確実性が高い!」と思っていたけれど、運営には好感が持てる。でも、やるなら300万じゃないだろうし、実際に携わってるスタッフの人件費とか広告宣伝費とか考えると、国としてやることが?感は拭えない。
結構面白そう。「傘(アンブレラ)に関するイノベーション事業」が気になる。
そもそも、なぜ「傘」ではなく、「傘(アンブレラ)」なのか?(笑)
先日ニュースにあった空気圧で雨粒を跳ね返す中国の新製品みたいなレベルを超えたものを期待します。
「入浴の固定概念を変える」気になる。どっかの高校の自由研究テーマ一覧みたいな感じだな。意外と普通だった。
面白そうなアイデア多し。できれば誰の何の問題解決を目指してるか一目で分かると、アイデアが磨かれていく気がする。こういうの批判するのは誰にでも出来ること。少しはフォローしましょうや。
増税による公的部門肥大化の象徴。
セブ山さんとかいるかと思ったのに。
選考委員に中村修二教授に入ってもらうと良かった。成果は個人のものにするのでしょうね。