新着Pick

米12月物価5.8%上昇 39年5カ月ぶり高水準

共同通信
【ワシントン共同】米商務省が28日発表した2021年12月の個人所得・消費統計によると、個人消費支出...
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
長期停滞のもとでは投資的な財政支出の拡大が重要と主張する積極財政派のサマーズ元財務長官さえインフレを招くと危惧した米国の巨額の財政支出。米国政府とFRBはインフレが起きても一時的と否定して財政支出と緩和を続けたけれど、サマーズ元財務長官の警鐘が当たった形です。極端な金融緩和で膨らみ切った市場の失速を防ぎつつ行き過ぎたインフレを抑制する必要がある両睨みの局面だけに、引き締め体制に入ったFRBは難しい舵取りを迫られそう。FRBが直接コントロールできない供給制約が早期に解消し、軟着陸出来れば良いけれど・・・ (・・;
FRBとしては2%にインフレを抑えるために、金利を上げてくるのは必至。エネルギー価格の上昇が諸悪の根源。29.9%上昇しています。エネルギー価格は金利操作より、もっと実効性の高い施策があるはず。
米商務省が発表した2021年12月の個人所得・消費統計。個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月より5.8%上昇し「1982年7月以来、39年5カ月ぶりの大きさ」だったそうです。