新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
WTI原油が約7年3か月ぶりに1バレル=88ドル台まで上昇。
6時過ぎの現在は87ドル台で推移しています。
Brent原油は88ドルとなっています。
「円安」もありますからダブルパンチです。

拙速とも思えるパウエル議長のインフレファイターっぷりは、支持率低下に喘ぐバイデン大統領への忠義なのか、何やら株高が支持率に繋がらないというような意味合いで、日本とも似ている気はします。

また件のウクライナへの対応も、バイデン大統領の支持率低下の文脈から理解して良い問題だと考えます。近頃の株安は、バイデン大統領周辺の思惑が金融市場で現出したものにも感じます。
仮に原油先物が今後90ドル前後で推移すると仮定すれば、今年から来年にかけて、家計負担が3万円以上増える計算となります。