新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こちらの記事では、「中国政府からのアドバイス」があったため、解党は取り止めた、とミャンマー国軍の報道官が述べています。

ミャンマー軍、スーチー氏政党の解党見送り 高官が表明
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM21D7D0R20C22A1000000/

中国政府としては、弾圧一辺倒ではなく、もっと狡猾なやり方をしろ、という指示でしょう。
 ミャンマー国軍報道官は、「NLD内には穏健派と強硬派がいる」と述べていますが、これは、親国軍の「正統NLD」みたいなものをでっち上げて、獄中にいたり地下に潜伏したりして抵抗しているNLDは、非合法・テロ組織指定して潰していく、ということでしょう。
 中国共産党は、第2次世界大戦後、中国国民党と内戦を繰り広げましたが、台湾へ逃れた主流派とは別に、「中国国民党革命委員会」という政党をつくらせて、共産党の政権に参加させました。今でも、いくらかの議席を与えられた現存しています。そういう、政治の手管も使え、という中国の指示を受けたのでしょう。