新着Pick
146Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
結果を出している松山選手を褒め、苦しんでいる石川選手をダメだという論調が多いが、紙一重。石川選手の今後にも期待したいが、松山、石川両選手、日本オープンには出場すべきだ。
彼らを日本オープンに招聘できないJGAの殿様体質よのう。。
「ネット四天王のすべて」、「スーパー教授、ITの未来を語る」など人気シリーズを次々に生み出している荒川氏の新連載! こういう切り口の原稿を読んだことがなく、”目からウロコ”の革新的原稿でした。ゴルフをやらない自分にとっても、データを使う意味がすごくわかりやすく書かれており、一読の価値あり。統計データがプロゴルファーにとって、いかに判断の助けになるかを読み取れます。
記事に出ているデータから、マキロイの凄さが分かる。まだ松山選手との差が大きいことが分かる。石川選手も数年前は「トリプルR」と言われたが今は言われなくなった。ぜひ二人とも頑張って世界のゴルフ界を、引っ張る存在になってほしい。
やっぱりアメリカの方がデータ分析好きなのかな。各プレイヤーのゴルフメトリクスを見ながらゴルフ見たら楽しそう。
松山選手もすごいが石川遼もすごいことに変わりない。両者ともに日本を代表して、世界で勝っていって欲しいな
こうしてデータで分析すると客観的で興味深い。松山と石川の平均スコアはたったの1。ゴルフはやはり1打に笑い、1打に泣くスポーツなんだと実感。
ゴルフの場合、天候やコースの影響もあるような…その辺りを切り口にデータを分けてみてみると、また違ったことがわかって面白い、のかもしれません。
データよりも優勝できるかどうか勝負事はメンタルだと思う。石川遼は、もうそろそろだと応援してるぞ!!
ヘェ〜 松山選手のショット力が凄すぎる。