新着Pick
ジャパンベストレスキューシステム株式会社(英語: Japan Best Rescue System Co., Ltd.)は、愛知県名古屋市中区に本社を置く、総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開する会社である。 ウィキペディア
時価総額
254 億円

業績

関連記事一覧
夢の未来技術「ホログラム」、研究開発の今
ニュースイッチ
73Picks

Facebook、SDGsを「自分ごと化」するプロジェクトを日本で開始--コミュニティ活動を促進
CNET Japan
42Picks

リチウムイオン電池の内部をリアルタイムで観察可能な低コストの画像処理技術を開発 - fabcross for エンジニア
fabcross for エンジニア - エンジニアのためのキャリア応援マガジン
14Picks

議員も侵入「勝手踏切」問題に 全国1万7000カ所 事故発生も...今も生活に使用
FNNプライムオンライン
8Picks

政府、デジタル構想実現に重点 22年SDGsプラン
共同通信
6Picks

「50代やるなら今しかない」定年前の起業が増加
テレ朝news
2Picks

世界初、高い安全性を示す次世代電池「半固体電池」の実用化 ~山形大学森下准教授、(株)大阪ソーダ、(株)BIHとの共同開発~
国立大学法人 山形大学
2Picks

ふるさと納税、返礼品に「墓地」 100万円で1人分の永代使用権
毎日新聞
2Picks

ホンダ×日本重化学工業×東北大学、リチウムイオン電池の資源化リサイクルについて産学共創事例研究セミナーを開催
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

普及っていうけど「EVって高いじゃん」! リチウムイオン電池に使われるレアメタルがネックだった
WEB CARTOP
2Picks