新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
紙の本は、デジタルに代替されず、紙の定期刊行物(雑誌)はされてしまう。

究極の「スローニュース」である紙の書籍は,強いということですね。
書籍という「産業」が廃れてしまうのは人類にとって大損だし不幸なので、とても良いニュースだと思います。私は電子書籍は自分にとってそれほど重要でなく斜め読みでいいもの、紙の本は赤ペンで線を引き付箋を貼って読み直す価値のあるものと使い分けていますが、購入する本はほとんどが紙の本です。私は本を書き出版したことはありませんが、1冊の本を書くには物凄いエネルギーと努力が必要だと思います。著者の想いがこもった本はリスペクトして読みます。それだけの価値があると思います。どから販売額が増えたのは素晴らしいことだと思います。
でも私の書籍の購入額は年々減少しています。ネットから得られる情報があまりにも多くて本を読む時間が足りないからです。これが一番深刻な問題です。
本は「情報」としてとらえられがちですが、質量のあるプロダクトという側面もかなり強いものです。
じっくり、何度も読み返すには書籍が一番です
紙と電子の合計で3年連続プラス。出版、好調。