新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本のスタートアップがグローバル市場で勝てる領域は何でしょうか? ディープテック、ゲーム、エンタメ、ヘルスケアなどは日本が強い分野。Coralの投資先でも宇宙ロボットのGITAIや核融合スタートアップの京都フュージョニアリングなど、もともと開発や製造の蓄積の点で日本に優位性がある領域があります。

資金調達環境も変わりつつある今、日本からデカコーンとなるグルーバル企業が出てくる日も来るのではないでしょうか。CoralのJames Rineyが記事を書きました。
グローバル市場で成功するためにはグローバル市場のビジネスで実績があるチームで創業するのが重要でその点をすくなくとも投資家の重要な評価点の一つです。そう考えるとスタートアップも大企業もグローバル市場で成功するにはグローバルなチームでマネージメントを構成することが必須で、ダイバーシティは強みを構成する要素です。

このような日本が強い、進んでいるという分野の分析も重要とは思いますが、グローバル市場を狙えるチームをどうやって日本のベンチャーに作っていくかという議論も必要だと思います。なかなか言語の壁がある中で多くの日本企業にとってはグローバルなチームをマネージメントにリクルートし協業していくのは難しいのが現状です。

上記に加え日本発の会社だけでなく、日本人が海外企業でマネージメントを務めたり、海外発の企業が日本のマネージメントを中核にし日本に移ってくるというパターンも増えていくと良いなと思います。もちろん、言語や制度、契約等の超えるべきハードルは高いですが。

極論すると、グローバル市場を目指す企業であれば、本社を日本においても、イスラエル、ヨーロッパの多くのスタートアップのように最初から、例えば会社法人の設立はデラウェアでやり、投資契約等も英語ベースで進めるというオプションも考えるべきかもしれませんね。
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.75 兆円

業績

三菱電機株式会社(みつびしでんき、英語: MITSUBISHI ELECTRIC Corporation)は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業。同社は、1921年1月15日に三菱重工業(三菱御三家の一角)の電機部門である三菱造船電機製作所(神戸)から分離独立する形で設立された。日経平均株価およびTOPIX Large70の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
2.84 兆円

業績

三菱重工業株式会社(みつびしじゅうこうぎょう、英語: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.、略称:MHI)は、東京都千代田区丸の内および横浜市西区みなとみらいに本社を置く、三菱グループの重工業メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.61 兆円

業績