新着Pick

都が高校生の医療費も無料化へ…子育て世代の呼び込み図る

読売新聞
東京都は、現在中学生までとしている医療費助成の対象を高校生まで拡大する方針を固めた。区市町村との協議がまとまれば2023年度から、23特別区と一部市町村で、未就学児から高校生までの医療費が無料化される見通しだ。 都は現
171Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高校生のお子さんがいる家庭にとっては嬉しいニュースだと思います。
医療費を無償化にすることによるデメリットを敢えてあげると、
1、患者側の過剰受診が増える
2、医師側に過剰検査・過剰治療のインセンティブが働く
3、自己負担分をカバーするための国民の保険料が増える 
といった点があります。医療費の財源は、元をたどれば国民の財布から払われているものであり、無償化によってその分の負担が増えることは意識しておく必要があります。

高校生は他の世代と比べるとがんや生活習慣病にはなりにくく、そもそも病院にいくことが少ないため、恩恵を受けるケースは少ないかもしれません。5歳ごとの医療費をみてみると、15~19歳は全世代の中で最もかかっている医療費が少なく、0~4歳と比べても約3分の1です。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/08/kekka5.html

一方で、小児から抱えている慢性疾患で定期通院が必要な子供が、中学生や高校生に進学した途端に自治体のサポートがなくなり、毎月の医療費が増えてしまう、ということもあります。そういった方たちにとっては特にありがたい政策と言えるでしょう。
高校生までは一般的には経済的に自立していないので、教育や医療などが家庭の事情によって左右されうるので、これはとてもありがたいこと。
もともと20歳未満への医療費は全体の5%も使っていないので、無償化が医療全体としてのコストへの影響は低いとはいえます。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/nenrei_h22.pdf

とはいえ、子育て世代を呼び込むならば、総合的な施策をかんがえなければならないのではならないと考えます。
流山市の施策などが参考になるかもしれません。

▷少子化時代に喝!~千葉・流山の人集め戦術:読んで分かる「カンブリア宮殿」
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2021/025116.html

最初は高齢者世代からの苦情も合ったそうですが、若者が流入して活気が出てくると苦情もなくなっていったそうです。
どちらにせよ、高齢者世代への施策がめだち、若者・小児への施策が少ないなあと感じます。
本当に支援が必要な低所得世帯の健康をカバーする嬉しい政策だと思います。
また、子育てにまつわる予算を増やすことが自治体の出生率上昇につながる成果が明石市で出ています。
明石市や今回の東京都のようにモデル事業となる例が増え、全国的に広まることでより強力な支援につながると思います。
(参考:明石市の人口動態)https://www.city.akashi.lg.jp/soumu/j_kanri_ka/shise/toke/documents/nennkann_r2.pdf
子供が生まれてから、実は子供向け(子育て家庭向け)の行政の支援って知らないだけでとても手厚いことを知りました。個人的には、もっとそういうのはアピールしたら経済的な理由で子供を諦める人が減らせると思うので、拡充と合わせて広報も頑張ってほしい。

ちなみに、経済的な理由で諦めるというよりは、正確に言うと
①経済的な理由で「今はまだやめとこう、もうちょっと貯金してから」
②高齢になるほど子供は出来づらくなる
③やっと一人目ができたけど、二人目はもういっか、、、

みたいなのは結構あるあるだと感じておりまして。
無料化対象の拡大は子育て世帯にとって嬉しいことですが、無料はモラルハザードの危険があり、少額でも取ったほうがいいのかな、と思うときがあります。

我が家は、子供3人ともアトピー持ちなので、保湿剤などの薬を無料でいただけており、大変助かっております。
医療費の無料化を高校生まで拡大。

これは助かる家庭も増えるでしょう。
実際、あんまり病院かかってない気がする。
部活やっててケガがあるとまた変わるかもしれないけど、有り難い話。
来年こどもが高校生になるので、嬉しいニュース!
でもうちはありがたいことに私も子どもも病気やケガで病院に行くことが年に一回あるかどうか…

無償化のニュースとは関係ないけれど、病院行かないような人には健康保険料の一部還付とかあればいいのにな〜なんて。
でも持病があったり生まれつき身体が弱い人は気悪いですよね…

とりあえず病院を無料の薬局のように使う人が増えない事を願います!
東京都内に住んでいるのでありがたい話です。このおかげで気兼ねなく受診させていただけています。いっぽう、過受診じゃないの?と思うようなエピソードも耳にしますし、原資は税金なので、利用者一人一人が注意したいところです。
株式会社オンワードホールディングスは、東京都中央区に本社を置くアパレル会社の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
411 億円

業績