新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
洋上風力発電の入札結果についてのブログですが、まず、この連載の第1回をPickして森プロがコメントされている通り、この山家さんは、日本風力開発株式会社の子会社であるエネルギー戦略研究所株式会社の取締役研究所長であり、エネルギー戦略研究所株式会社は、京大のこの講座の”参加企業”です。

これまでも京都大学の特任教授の肩書で発信されていますが、少なくともこの日本風力開発株式会社、レノバ、大林組を、落札すべき企業として推すブログを、大学の肩書で発信されることには違和感を覚えます。

三菱商事さんの落札価格が驚くほど安い価格であったことは確かで、この価格が基準とされると、ちゃんとした産業が育つのか?という懸念はありますが、産業育成のために国民が高い補助金を出し続けることが健全なわけはなく、安価な再エネが確保できるのは国民にとっては朗報。ポジティブな側面も強いわけです。FITで太陽光に過剰に高い買取価格を設定されたおかげで発生した「太陽光バブル」の二の舞を抑えてくれたという点では、評価されるべきかなと。
入札が公平・公正に行われるというのは大前提であり、それを揺るがすような事実があるならもちろん別ですが、その”エビデンス”は現段階では無く、”推測”として書かれた記事です。
自民党再エネ議連はこの方を招いて、今回の入札結果の検証を行うそうですね。再エネ事業に真面目に地道に取り組んでいる事業者さんもいるので、過度に政治的な動きが逆に再エネへの批判的な輿論を作ってしまうと懸念します。
その件を批判した記事はこちら
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/91627?fbclid=IwAR13hG_k1rma1AgltVCP79ZRVB_h0pQFzWuaB-T66zbPFezP1LHJ_7-Lm7I

基本的な構造を言えば、太陽光発電とは異なり、洋上風力は大規模集中電源です。財務基盤が強い企業が資本コストを抑制できて有利というのはある意味当然。加えて、3か所とることでスケールメリットを利かせるということもあり得ます。三菱商事さんは他の事業で安定的なものがあるから、高いリスクをとれるというのもあるでしょう。体力、大事。
> 『三菱Gの驚愕の低価格は「リスクを低く想定」と「楽観的な事業見通し」によるものと推察する。』

一部の事業者が策定した事業計画やリスクマネジメントがゆるゆるになった(かもしれないという)としても、それの妥当性は時の経過を経ないと検証不能なので、水掛け論でしょう。

公募のオーナーである経産省/国交省がゆるゆるのデータしか渡さなかったので入札者はどんな絵を描くことも可能です。

> 『以上の様な考察の結果、いくつかの危惧が浮上する。まず、「三菱Gは事業遂行できるか」という点である。』

今回の入札の勝者である三菱商事と中部電力に関しては、エネルギー外交や国内電力政策などのさまざまな関係性から経産省が彼らの首根っこを押さえることができるでしょうから、事業の実現可能性(例えばコストオーバーランの発生でも事業をやり切る)については個人的にはあまり心配していません。
株式会社大林組(おおばやしぐみ)は、日本の総合建設会社である。1892年創業。日経平均株価の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
6,609 億円

業績

ゼネラル・エレクトリック(英語: General Electric Company、略称: GE)は、アメリカ合衆国を主な拠点とし電気事業をルーツとする多国籍コングロマリット企業である。世界最大のアメリカ合衆国の総合電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
10.3 兆円

業績

三菱商事株式会社(みつびししょうじ、英語: Mitsubishi Corporation)は、三菱グループの大手総合商社である。 ウィキペディア
時価総額
6.38 兆円

業績

中部電力株式会社(ちゅうぶでんりょく)は、愛知県名古屋市に本店を置く電力会社である。日経平均株価およびTOPIX Large70の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9,922 億円

業績

日本風力開発株式会社(にほんふうりょくかいはつ、Japan Wind Development Co., Ltd.)は、東京都港区に本社のある、風力発電の開発や風力発電機の販売を目的とした事業会社。青森県六ヶ所村、千葉県銚子市、石川県珠洲市などで、直営または子会社を通じて風力発電事業を展開している。また、ドイツ・ニーダーザクセン州にも、現地法人により風力発電所を設置している。 ウィキペディア

業績

電源開発株式会社(でんげんかいはつ、英語: Electric Power Development Co.,Ltd.)は、日本最大の卸電気事業者である。愛称はJ-POWER(ジェイパワー)。 ウィキペディア
時価総額
3,928 億円

業績

業績

株式会社シーテック(英語: C-TECH CORPORATION.)は、愛知県名古屋市に本社がある中部電力グループの電気設備工事、電力関連工事、土木工事、電気通信事業、ケーブルテレビなどを行う総合設備企業である。 ウィキペディア
関連記事一覧
【脱炭素】アンモニアが燃料に? 次世代エネルギーとしての魅力
PR: EL BORDE(エル・ボルデ) by Nomura - ビジネスもプライベートも妥協しないミライを築くためのWEBマガジン
148Picks

No.292 検証洋上風力入札⑤ 資本費(建設費)は現実的か - 京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
17Picks

中国、エネルギー消費制限を緩和 景気に配慮
Reuters
10Picks

世界でエネルギー価格が高騰、忍び寄るインフレの足音は日本にも? - 今週のキーワード 真壁昭夫
Diamond Online
7Picks

「椎茸×環境価値×廃棄課題」再生エネルギーで生産されたSDGs菌床椎茸「しいたけっ子」を“100円/袋”で販売開始   自動化や栽培技術により生産コストを大幅に削減
@Press
6Picks

「エネルギーを武器にしてはならない」 米・EUがロシアを強く牽制
朝日新聞デジタル
5Picks

再生可能エネルギー導入 三重県知事が洋上風力発電の議論に意欲
三重テレビ
5Picks

米、欧州へのエネルギー供給巡り主要生産国・企業と協議=当局者
Reuters
5Picks

欧州のJET核融合炉が過去最高のエネルギー発生量を記録、1997年実験の2倍にあたる5秒間59メガジュール
TechCrunch Japan
5Picks

【経済産業省】エネルギー基本計画改定案を提示 再エネ拡大も実現性乏しく
財界オンライン
4Picks